製品紹介

水性マイクロエマルジョン
注入式止水剤 アルファー・ゾル-G

完全に水を止めます。再び水を漏らしません。
既存のコンクリート構造物・建築物を現状維持のまま施工できます。安全性の高い材料であります。

アルファー・ゾル-Gはコンクリート構造物の漏水そのものを、
根本的に(漏水箇所~進入経路~侵入箇所に至って)止めます。

適用補修対象物件

屋上

屋上配管

地下

トンネル

製品特長

  • 1. 水性エマルジョンタイプの製品です。無毒で引火性もなく安全です。
  • 2. 絶妙な粘度と流動性によって、微細なひび割れ・空隙にまで入り込み、閉塞・充填します。
  • 3. 湿潤状態のところでも施工可能。
  • 4. 硬化後の弾力性に富んでいて、体積減少がなく、長期間安定した止水性能を発揮。

※水溶性ですので凍結させないでください。

アルファー・ゾル-Gの物性

項目 主剤 硬化促進剤
主成分アクリル樹脂・石油樹脂合成ポリマーイソシアネートプレポリマー
外 観乳白色水性分散液淡黄色粘性液体
(危険物第4類 第3石油類)
比 重1.031.05~1.15
PH値7±18±1
粘 度10,000±5,000
mpa・s(20℃)
-
固形分50~55 wt%-
混合比率 主剤:硬化促進剤=1:0.03~0.05(質量比)
可使時間 15分〜60分

硬化後の性質

硬化促進剤を添加したアルファー・ゾル-Gを2㎏/m²の割合で塗布、20℃で4週間養生。(膜厚2mm)

接着強度(建研式引張試験機による測定値)

下地 被着体 接着強度(N/mm²)
コンクリート板 モルタル板1.05
コンクリート板コンクリート板1.42
アスファルト防水層コンクリート板0.62
ウレタン防水層コンクリート板0.45

既存防水層(旧モルタル防水、アスファルト防水、ウレタン防水)との接着強度及び
躯体コンクリート劣化部(ひび割れ・空隙)に充填された接着強度は良好である。

引張強度と伸び

温度(℃) 引張強度(N/mm²) 伸び率(%)
200.29300

防水膜として十分な性能を有し、躯体コンクリート劣化内部(ひび割れ・空隙)での追従性も充分にある。

アルファー・ゾル-G、 ゲル化剤のMSDS

MSDSはこちらからダウンロードください。 MSDS


アルファー・ゾル-Gの施工実績

施工実績はこちらからダウンロードください。 実績