アルファー・ゾル-4 躯体防水・防食工法

レディーミクストコンクリートにアルファー・ゾル-4を混ぜ込み、コンクリート自体の耐久性を上げる工法。
生コンの水とアルファー・ゾル-4を置き換えることにより、吸水率を下げ、酸や塩化物などをコンクリート中に侵入させず、中性化を抑制します。

施工対象

建築 : 地下、屋上、土間、内外壁、ピット
土木 : トンネル、水槽、下水、産廃など環境関連

工法の特長

  1. 水性エマルションタイプの製品です。無毒で引火性もなく安全です。
  2. 従来のコンクリート表面に防水材を被覆する工法と比較してコストダウンが図れる。
  3. 被覆工法で見られる防水材浮き、剥がれピンホールの発生等、防水性を損なうトラブルが本防水工法では発生しない。
  4. 防水コンクリートの打設のみで工期を大幅に短縮する事が出来る。
  5. 環境への配慮CO₂発生率は従来工法(熱アスファルト)に比べ、約1/10以下となります。

物性

主成分=アスファルト、熱可塑性高分子